学習

性善説と性悪説を正しく理解して年収を上げる

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る

スポンサーリンク

性善説と性悪説と言うと人は人の本性は善か悪かとなりがちです。この簡素な定義でもある種問題ないのですがもう少し深く知ることでもっと世の中が見えてきます。私は性悪説を推しています。

孟子が善と言い、荀子が悪と言った

中国発祥なので儒教の話です。儒教とは孔子という思想家が考えた思想や考え方です。宗教ではありませんが現代で言うとところの道徳のようなものです。ざっくりと説明すると

  • 親や年上を敬意を払う
  • 年功序列

私は儒教は今すぐ消滅したほうがいいと思っているタイプです。儒教と仏教がややこしく絡み合っていますし、欧米圏では相手の年齢は聞くことすら失礼という文化もあります。

孟子「人は生まれつき善である」

孟子「人は生まれつき、善を行うような性質を持っており、悪とはこの性質を隠したり、汚したりすることで生じるものである。」

簡単に解説すると人は成長する過程で悪事を覚えてしまうが、根本は善で良い行いをする性質である。人は皆善であるという考え方です。

この後に
荀子「人は生まれつき、自身の利益や欲望を追い求める性質を持ち、成長するうちに善行を学びとるものである。」

これは人は生れながら欲望に忠実に行動してしまうが、成長する過程で善を学び行なっていく。なので悪事を働く人がよく言うのが「魔が差した」と言うわけです。

現代ではただの言葉遊びになってしまう

こういうことを理解しても結局は言葉遊びとして捉えられ現実は大きく変化しないわけですから軽く見られがちです。私はこういう概念や価値観を学ぶことはとても重要だと思います。人間社会で生きているわけですから、人間のことを学ぶのは当然で、人間と一切関わらない生活をしている人のみこれはただの言葉遊びで済ませても良い問題です。単純な効果としては人間とは2つに分類されると事前にわかれば精神面の対処ができます。お化け屋敷に入る前に地図とアトラクションの内容を事前に教わるようなイメージです。

例えば人間の成長率や生涯の収入が毎年1%増加すると仮定して、こういった思想や考え方を学ぶと1%が1.1%に増えるとしたら20年後は大きく差が開きます。知らなかった20年後と知った時の20年後をどうなるかっていう考え方はよくします。

祖母がテレビが言っていたという根拠で色々と教えてくれます。先入観、思い込みでまさに漫画の登場人物は自分が漫画の中にいることを気づくことはできません。世の中は喋りや文章がうまく、宣伝が上手な人の声がよく通ります。その背景を考えることは良いと思います。

触っても全く違和感がないVR装置を被って生活しているのにまさか本人がVRを見ていると想像することはないでしょう。幼稚園に入る頃にはVRを付けているんですが誰も教えないですね。私の周りもVRを被って生活している人は沢山見かけます。危ないから声を掛けるのですが私の声と姿は見えていないようです。

スポンサーリンク