Bit Region

カントリーリーダーと接触し3時間話した結果わかったこと

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
カントリーリーダーと接触し3時間話した結果わかったこと

スポンサーリンク

今回あるつながりでとある国のカントリーリーダーと知り合うことができました。facebookで繋がることができ質問したり相手の話を聞いたりしていました。グループページにも招待して頂きました。そこのページには日本人は数名しかいませんでした。今回の記事は会話ログを許可をもらったので公開したいと思います。そして最初にビットリージョンは日本人が9割というデマをしっかりと解消していきたいと思います。

日本人が9割は本当?

まず最初にここから解消していきたいと思います。おそらく色々なブログなどで見たんだと思います。

アクセス解析の結果

おそらくこれが根拠になっていると思います。
さて私はこれを聞いているといつも疑問に思っていて答えるまでもないと思っていましたが皆さん信じているようでしっかり解説したいと思いました。

アクセス解析は専門職

アクセス解析はWebアナリストという立派な職業です。アメリカでは年収1000万を超えることもあるそうです。希少で価値が高いので収入も高いのでしょう。さて、これを分析した方はWebアナリストですか?専門的な知識を持っていて日本人が9割と言っているのでしょうか?

もしかして90%を超えているから9割だと言っているわけではありませんよね?

それをそのまま受け止めたらWebアナリストという職業はすぐ廃業になります。

この背景に隠れている数字では見えない行動を分析するのがお仕事になります。私はWebアナリストとまではいきませんが、SEO関係で仕事をしていました。分析はこれでも得意なほうです。一応専門職と言っていいかなと思います。もちろん絶対はありませんから間違ってることもありますが、私なりにこの数字を分析したいと思います。

コンテンツとと管理画面は別

ブログを解説している方はわかるかもしれませんが、WordPressという無料で使えるブログシステムがあります。これは素人でも簡単にブログを解説できてとても便利なツールです。世界の3割以上はこのシステムが使われています。

その運営をしている方は管理画面に何度もアクセスすることになります。ブログのデザインを変えたり、投稿したりなど。このサイトもWordPressで運営しています。しかしそのアクセスはアクセス解析には出ません。なぜでしょうか?それは管理画面にはログインしないとアクセスできないようになっており、アクセスを拒否しているからです。アクセス解析に出てしまうということは一般公開されているということですから誰でも管理画面にアクセスできてブログを変更できてしまうということですね。

まず9割の日本人のアクセス者は管理画面ではなくbitregionのページ自体になります。トップページやウォレットのページなどです。管理画面はアクセス解析には含まれていません。

サーバーに.htaccessというファイルを作りそこで制限したりします。

貧困地域の現状を考える

貧困地域は日本よりもお金持ちではありませんから購入できるビットコインが少ないです。しかしその地域ではレートが円ではありませんからとても価値があります。例えば日本の10分の1の法定通貨の国がビットコインを持てば単純計算で日本よりも10倍の価値があるということになります。0.1でもその地域では10万円くらいの価値があるかもしれないということです。

0.1を運用して放置している場合も十分考えられます。20日に一度引き出しても引き出さなくても1%は発生しますから、パスポートが0.05ということを考えるとそれなりに大きい額になってからGHしたいです。その場合100日など放置してアクセスしない可能性は考えられます。

そしておそらくPVではなくUUだと思うのでIPアドレスが変われば1に加算されます。wifiアドレスで複数人がアクセスした場合も1になる時もあります。端末が違うのでUUとして認識されるかもしれませんが。

分析者の仕事

分析とは表に出ているだけがデータではありません。そのデータから何が見えるのか?どういう現状かを分析するのが仕事です。たったこれだけの解説で日本人が9割説はもう破綻してしまいました。鵜呑みにするのはやめてまず疑問を持ちましょう。わからないなら複数人に聞きましょう。

会話ログ

さて本題に入りましょう。
会話式で進めていきたいと思います。Bは私、Cはカントリーリーダーと理解してください。カントリーリーダーはフィリピンの方です。

B「こんにちは」
C「こんにちは」

C「ビットリージョンには参加してますか?」
B「はい、既に参加してます。」

C「日本でパニックを起こしていると聞きました」
B「はい。悪意あるリーダーがデマを流しました。しかしビジネスモデルを理解しているので大丈夫です。」

C「なぜパニックになるの?プラトフォームは理解しているのですよね?」
C「サイトの登録人数や参加している国、カントリーリーダーは見ましたか?」

B「日本人はナーバスなので現状が変化するだけで不安になる人が多いです。」

C「私はリージョンが崩壊しないことを理解しています」
16010677_1596876946995803_55445174_o

B「はい。それは理解していますよ」

C「ビットリージョンは成長がとても早いです」
C「まだリーダーたちは問題に対処できていません。意思が統一できれば問題ありません」

B「また連絡しても良いですか?」
B「ペアリングボーナスのことも教えてもらえますか?」

C「ペアリングは無くなっていないよ。これ見て。ちゃんとデータは残ってる」
IMG_2027
IMG_2028
IMG_2029

C「まだ待つようにしっかり伝えててよ」

カントリーリーダーだけにしかないページが存在していると考えられます。1枚目はパスポートの枚数、2枚目が2017年1月8日のプールされて届いたビットコインでしょう。ここからそれぞれに割り振られるということだと思います。3枚目が大統領になった時の10%のボーナスを表しています。

C「いつでもどうぞ。私はあなたがリージョンを説明するのを助けることができます。」
C「私たちのグループに招待します。」
C「これはカントリーリーダーの証です」

16106545_1596882453661919_1705934141_o

C「あなたがビットリージョンに真剣なら私のサブカントリーリーダーに推薦することができます。私たちのWebサイトを日本語に翻訳することができます。」

B「素晴らしいですね」

C「実績と責任が生じますけどね。ビットリージョンが破綻するということを言っている人がいますか?」
C「トーマスを知ってますか?」

B「トーマスは知っています。」

トーマスが投稿した内容がありますが、後日翻訳します。

C「なぜ日本人はパニックになるんですか?私は6800のダウンがいます」

B「日本人はなぜ参加しているかわからない人が多数います。」

C「really?」

B「一気にパニックが伝染します。」

C「リージョンの会員の増加推移を送ります」

16117461_1596887180328113_477985509_n

C「私の指導者はセミナーを行う人を訓練します。正しい情報が大事ですから」
C「あなたはリーダーからサポートされていますか?」

B「はい。私のリーダーは優秀です。」

B「ビットリージョンがとても良いのは理解しているので、逆に改善しなくてはいけない点はありますか?」

C「改善はあります。それはすべてが正常に動作することです。ビットリージョンは崩壊しません、永遠に持続します。」
C「指導者も責任を持ってしっかりと指導しなくてはいけません。そして成長できます」

C「積極的な収入を得ようと思ったらダウンを訓練してアップグレードする必要があります。」

C「2016年10月に1周年記念を行いました。」

C「私のチームのクリスマスパーティですね。」
16106928_1596896603660504_713948440_o

C「これがPH画面です。」

16010154_1596901346993363_393734760_o

C「リージョンは夢を実現できます」

16107055_1596903480326483_1338268133_o

C「私の周りには崩壊するなんて言う人は誰もいません。成長するかどうかは自分たち次第です」

C「ビットリージョンを深く学んでください。透明性も非常に大事です。トーマスも成長が驚くほど早かったので開発する時間がなくとても忙しかったと隠していません」

B「ありがとう」

C「いつでも助けるよ連絡して」

こんな感じです。とにかく英語がわからないことがこれほどまで時間がかかるのかというくらい最後はリーダーの独断場でした。

リーダーと知り合ってすぐfacebookで別のリージョンの会員が連絡をくれました。

「日本はとても参加してるんだって?日本すごいね!私はビットリージョンにフォーカスしてるよ。」

現地では盛り上がってますか?と質問すると

「既にとても盛り上がってるよ!オーストラリア、インド、マレーシア、バリとか」

その人はプレジテンドアカウントを3つ所有しているようでした。アカウントを見ると完全に金持ってる人でしたね。

珍しく結構公にしてる人ですが、英語できない人が殺到しても迷惑そうですからここでは名前は言いません。友達希望は歓迎してるようです。英語できる人がいるなら個人的に連絡ください。

とにかくフィリピンカントリーリーダーが言ったことをまとめると、日本人は正しく理解していない人が多い、詐欺サイトではなく日本人が全員居なくなってもリージョンは続く、リージョンは会社ではなくあくまでもコミュニティ。誰もが公平に富を手にできる仕組み。なぜ日本人はそんなにパニックになるのか?悪いリーダーが自分の利益の為にそうしているだけだ。

ということでした。

気づいた方もいると思いますが、やはり額が日本に比べて低いです。それは法定通貨とビットコインの関係性です。だから額が大きいだけにマッチングの時間も必要になってしまうという原因もあるかもしれません。時間を掛ければ全く問題ことはご承知の通りです。

私のラインやメールにも毎日いろんな人が不安です!とパニックになって連絡をくれます。不安になって慎重になるのは構いませんが、その土台の情報は本当に正しいか再確認をした方が良いと思います。日本人9割説の話も話を聞いてすぐに嘘だなとわかりました。9割だと表示されているから9割だと信じるという初歩の初歩でそれは分析とは言いません。それで仕事をしていた私がはっきりと言います。

分析とは与えられている情報の向こう側を見つける作業です。100%の合意は不可能ですが間違った情報ではなく正しい情報で批判してほしいものです。最終的には好みですから好き嫌いの話になります。正しい情報で価値観が合わないならそれはそれで正解だと思います。しかし間違った情報で詐欺だと騒ぎ立てても自らを無能だと自慢しているに過ぎません。正しい情報を皆さんシェアして皆さんが共通認識として正しい情報を持っているという状態を常に保ちましょう。

スポンサーリンク

SHARE