ウォレット

e-coin(wirex)の作り方、ビットコインのデビットカードを作る

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
e-coin(wirex)の作り方、ビットコインのデビットカードを作る

スポンサーリンク

ビットコインを扱うようになり円に交換して使うのは時間や手間がかかると思っていました。ビットコイン自体を使うには決済できるお店が少ないのも悩みの一つです。そこで世界にはビットコインをデビットカードとして使えるサービスが存在します。爆発的な勢いで会員数を増やしているe-coin(wirex)の作り方を解説しようと思います。

e-coinからwirexへ

e-coinはwirexとなります。現在はアプリはwirexでサイトはe-coinっていう状態です。wirexのサイトもありますが、その管理画面でできることはなくパソコンで扱うならe-coinのサイトが良いと思います。今回はアプリでカードを発行する方法、e-coinのサイトでアプリを発行する方法をお伝えしたいと思います。

ビットコインデビットカードとは

厳密にはビットコインでデビットカードが使えるということではなく、サイト内やアプリ内にビットコインウォレットが併設されウォレットのビットコインをドルやユーロなどの法定通貨として変換してデビットカード内に入金するという流れになります。取引所、ウォレット、銀行の3つが同時に存在するサービスという理解で問題ないと思います。クレジットではないためすべて一括決済や、残高不足は取引不可というデビットカードの機能も付いていることから使いすぎないという点でしっかりとした計画的に使用できます。

e-coin(wirex)の料金など

ここでは発行料金や個人認証前の制限について記載していきます。

Bitcoin debit card (USD, EUR, GBP)

円は2016/12/21日現在の117円で計算しています。

ロイヤルメールで発送(追跡なし) DHLで発送(追跡あり) バーチャルカード(オンライン限定決済) カードに自分の名前を明記 カードのアクティブ化
17ドル 50ドル 3ドル 無料 無料

カード使用の手数料

ドル(USD) ユーロ(EUR) ポンド(GBP)
購入取引 無料 無料 無料 無料
国内ATM取引 ¥ 292.5円 $ 2.50 € 2.25 £ 1.75
国外ATM取引 ¥ 409.5 $ 3.50 € 2.75 £ 2.25
毎月SMS通知(オプションではない)※1 ¥ 117 $ 1.00 € 1.00 £ 1.00
非アクティブ時の手数料 無料 無料 無料 無料
PIN変更 ¥ 117 $ 1.00 € 0.80 £ 0.60
外国為替手数料 3% 3% 3% 3%
カードからカードへの転送 ¥ 29.25 $ 0.25 € 0.25 £ 0.25

※1: ATM画面で見ることができます。

制限

個人認証をすることで制限が変化します。

個人認証前

購入利用 ドル(USD) ユーロ(EUR) ポンド(GBP)
1日あたりの購入回数 なし なし なし なし
1日あたりの購入金額 なし なし なし なし
ATM
引出し回数 2回 2回 2回 2回
引出し金額/1回 ¥ 23,400 $ 200 € 200 £ 160
引出し金額/1日 ¥ 46,800 $ 400 € 400 £ 320
有効期限内に引き出せる最大額 ¥ 117,000 $ 1,000 € 1,000 £ 800
カードに入金
最大入金/1回 ¥ 292,500 $ 2,500 € 2,500 £ 2,000
最大入金/1日 ¥ 292,500 $ 2,500 € 2,500 £ 2,000
有効期限内に入金できる額 ¥ 292,500 $ 2,500 € 2,500 £ 2,000

個人認証後

購入利用 ドル(USD) ユーロ(EUR) ポンド(GBP)
1日あたりの購入回数 なし なし なし なし
1日あたりの購入金額 なし なし なし なし
ATM
引出し回数 2回 2回 2回 2回
引出し金額/1回 ¥ 117,000 $ 1,000 € 1,000 £ 800
引出し金額/1日 ¥ 234,000 $ 2,000 € 2,000 £ 1,600
有効期限内に引き出せる最大額 制限無し 制限無し 制限無し 制限無し
カードに入金
最大入金/1回 ¥ 1,170,000 $ 10,000 € 10,000 £ 8,000
最大入金/1日 ¥ 2,340,000 $ 20,000 € 20,000 £ 16,000
有効期限内に入金できる額 制限無し 制限無し 制限無し 制限無し

登録の方法解説

それでは実際に登録の方法を解説したいと思います。カードを発行するのはアプリで発行する方法、サイト内で発行する方法の2つの方法があります。

登録リンクはこちらから
このリンクから登録するとカード発行料が25%安くなります。
e-coin(wirex)のデビットカードを作成する

e-coin-の登録解説

先ほどのリンクをクリックするとこのページに出ます。
中央にあるGet Cardをクリック

e-coin-の登録解説

メールアドレスとパスワードを入力後キャプチャを処理しサインアップ

するとメールが届きますからメール内の該当のリンクをクリックしてください。

そしてログインします。

e-coin-の登録解説

ログインすると以下のページがホーム画面です。

e-coin-の登録解説

bitcoinが入金されていますがこれはカード代金として入力したものなので気にしないでください。

最初に個人認証をしておきましょう。

e-coin-の登録解説

上部2段目メニューのVerificationをクリック

e-coin-の登録解説

Verify Meをクリック

e-coin-の登録解説

そしてIDは身分を証明する証明書、パスポートや免許証などで良いと思います。
Proof of Addressは住所を証明するもの、公共料金や携帯料金の請求書などが良いと思います。

e-coin-の登録解説

そして確認中となります。

身分証が確認されると、メールとサイト内がこのように変化します。
e-coinアプリ解説

e-coin-の登録解説

2段階認証を設定しましょう。Two Factor Authenticationをクリックして設定してください。
まだアプリを持っていない方はこちらから

Google 認証システム – Google Play(Android)

Google Authenticator – App Store (apple)

ビットコインを入金する

最初にデビットカード分を入金しておきましょう。0.07あれば十分です。

e-coin-の登録解説

View addressをクリックするとウォレットアドレスが表示されますのでコピーして支払いましょう。
支払いが完了すると下の取引履歴に表示されるようになります。

デビットカードを発行する

サイトで操作する方法

e-coin-の登録解説

Request new cardをクリック

e-coin-の登録解説

ここではドル(USD)を選択します。ご自身の住んでいる環境に合わせてポンドかユーロか変更してください。

e-coin-の登録解説

Card typeはPhysical
DeliveryはExpedite

Expediteは1週間くらいで届くのと追跡機能があるから紛失しないので値段が上がるがこちらを選択するのをお勧めします。

そして下のチェックを入れてselectをクリック

e-coin-の登録解説

e-coin-の登録解説

次は住所やパーソナルな入力です。

外国の住所はわかりづらいので解説したいと思います。
サンプルテキスト(住所はサンプルで東京タワー)

Name on card: TARO YAMADA
First Name: TARO
Middle Name:
Last Name: YAMDAMA
Date of Birth: 誕生日
Address Line1: 4-2-8, Shibakoen
Address Line2:
Address Line3:
Country:japan
City:minatoku
State/Province:tokyo
PostCode/ZipCode:105-0011
Mobile Number:000-0000-0000

住所変換はこちらのサイトをお使いください。住所を入力し実用的に変換で海外用の住所になります。
住所変換サイト

送り先が同じなら最後をチェック

e-coin-の登録解説

一番上をチェック
ビットコイン以外の購入も可能なのでご自身の支払い方法を選んでください。
選んだらcheckout!

e-coin-の登録解説

完了です。

アプリで発行する

アプリの方がe-coin(wirex)を操作する上では簡単だと思います。

まずはアプリをダウンロードしてください。

wirex – Google Play (Android)
wirex – App Store (apple)

e-coinとwirexは同じ会社なので同じログイン情報でログイン可能です。

e-coinアプリ解説

これがホーム画面です。QRコードをタップすればウォレットアドレスが出ます。

e-coinアプリ解説

QRコードが表示されているカードをスライドするとOrder Cardと表示されたカードが出てきます。そのカードをタップしカード発行を行います。

e-coinアプリ解説

今度はPlasticを選びます。virtualはオンライン限定のカードになります。
その下のフォームに名前をローマ字で入力してください。

TARO YAMADA

e-coinアプリ解説

そしてExpediteを選択します。

住所変換はこちらのサイトをお使いください。住所を入力し実用的に変換で海外用の住所になります。
住所変換サイト

SUBMITで購入と発行です。

e-coin(wirex)に登録する

このリンクから登録するとカード発行料が25%安くなります。
e-coin(wirex)のデビットカードを作成する

カードをアクティブ化する

カードが届いたらアクティブ化して使用可能にします。

まずアプリに入ってください。
そしてQRコードを横にスライドするとカードが出てきます。

e-coinアクティブ化

カードをタップします。

e-coinアクティブ化

Activate Cardをタップします。

e-coinアクティブ化

カードの番号を入力し、カードの有効期限もカードの記載通りに変更しましょう。
この時に年が表示がおかしいなら、設定から和暦と西暦を変更できますので変更すると2017を選択することができます。やり方はgoogleで調べてください。

e-coinアクティブ化

Get Pinを押します。これはATMで引き出す時に入力することになります。4桁の番号がメールで届きます。

e-coinアクティブ化

メールを送信しましたと表示されます。

これでカードが使えるようになりました。個人認証が終わるまでは買い物は無制限でできますが、引き出すのは制限がありますのでお気をつけください。

デビットカードにロードする

wirex,e-coinはビットコインを入金しただけでは使うことができません。ビットコインをドルに替えてデビットカードにロードする必要があります。カードをタップしTop Up Cardをクリックします。そこで入金されているビットコインからドルに交換し入金することができます。

現在wirexアプリではエラーになりますのでe-coinのブラウザでカードにロードしてください。Load cardで変換可能です。

アプリが日本語対応になりました

これまで英語だったのでわかりにくい部分もありましたらアプリの日本語対応でより使いやすくなると思います。

スポンサーリンク

SHARE