Bit Region

リージョンは死んでいなかった!そして試される日本

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
リージョンは死んでいなかった!そして試される日本

スポンサーリンク

今回一通りグローバルチャットなど情報をみていくと全員がわかっていないがなんとなくこうだろうか?という発表に対する推測が行われてきました。私も文章を読んでみたもののどういう意味かわからない箇所があります。一応私の見解としてお伝えしたいと思います。

全文

google翻訳

即時リリース:注意すべてのBITREGIONメンバー

親愛なるコミュニティメンバー

2017年は、多くの情報技術ソリューションプロバイダにとって素晴らしいものではないことが判明しました。最近、私たちのサーバーは、いくつかのソースからのDDOS(Distributed Denial-of-Service Attack)のため、パフォーマンスが非常に低下しています。 Webバランサの負荷のために、当社のサーバーを含む大手プロバイダーのうちの2社はパフォーマンスが低下しており、必然的にオンラインプラットフォームに重大な混乱を招いています。

それに加えて、BITREGIONを含む多くのBitcoinエクスパンダに影響するCloudflareのセキュリティホールの影響を受けました。 「Cloudbleed」と表示されたCloudflare事件全体は、システムの潜在的に妥協しているバグの結果でした。アカウントへの不正アクセスを防止するための予防措置を講じることをおすすめします。

詳細はこちら:https://en.wikipedia.org/wiki/Cloudbleed

私たちはサーバーをアップグレードし、セキュリティを強化しました。コミュニティのメンバーはパスワードを変更してGoogle 2factorのログインを有効にすることをおすすめします。

次は何ですか?

現在、システムは更新されており、正常に動作しています。その結果、コミュニティで避けられないパニックが発生したため、かなりの数のメンバーがコミュニティから「ヘルプの入手」を要求し、システム内の重複した質問の数が増加しました。

私たちBITREGIONのエンジニアは、システムが正常に戻っていることを保証するために、毎日働いています。メンバー全員がこのプロセス全体を通して私たちをサポートし続けるようにお願いしたいと思います。

したがって、メンバーは、4月末までの間、助けを得ることを中止して(「GH」)、マトリックスシステムから稼いでいき、現在のレベルを引き上げてください。また、来月までGHを一時的に制限するようにシステムを変更しました。

2017年4月1日から有効。すべてのメンバーはアカウントに最低3つのパスポートを保持しなければなりません。 4月1日までに3つのパスポートを保守しないと、2つのパスポートが他のコミュニティメンバーに寄付され、上位100人のアクティブ会員アカウントに寄付されます。

あなたの登録した国に基づいて、すべてのGHが一致します。国に割り当てられていないメンバーは、チケットをお送りください。これにより、システムはユーザー自身のコミュニティに基づいて公正にPHを配布します。

BITREGIONは現在、初期コイン・オファリング(ICO)を開始する準備が整いつつあります。 BITREGIONコミュニティに早期の鳥のボーナスを提供しているパートナーを獲得し、すべてのユーザーがコインを購入する機会を得ることになりました。準備が整い次第すぐにお知らせします。また、硬貨をBTCに交換するための交換器を提供します。

通知:

私たちは何千というチケットを受け取りました。私たちのエンジニアがその中を調べているので、もう一度お返事してください。あなたの協力は非常に高く評価されます。運行全体がスムーズに行われるように、複数のチケットを送信しないでください。

メンバーがプライベートパスワードを公開する可能性のあるフィッシングサイトのため、メンバーはパスワードを変更してGoogle 2FA認証を有効にすることを強く推奨します。あなたの財布の住所を確認して、まだあなたのものかどうかを確認してください。システムがピアツーピアプラットフォーム上で動作しているため、Bitcoinsトランザクションを元に戻すことはできませんでした。

ご支援いただきありがとうございます。

BITREGION管理チーム

アカウントのセキュリティを上げる

この更新の中で何度もセキュリティレベルを上げてくださいと通知しています。2段階認証とパスワードの変更です。とりあえず全会員はこれを行いましょう。そして2段階認証で毎回トラブルが起きているので解説します。

Enable = 有効にする
Disable = 無効にする

ボタンに上記が出ていたら有効にするか間違えないようにしてください。そして2段階認証のアプリは削除したりしないようにお願いします。QRコードを印刷するなど行ったほうが良いと思います。

BitRegionのサーバーがハッキングに遭っていた為サーバーをアップデートしたそうです。

GHのパニック

運営側が初めてGHの大量発生に触れました。現在システムは正常に動いているようなのでサーバーの影響で届かないということは無さそうです。

Therefore, we encourage members to cancel get help (“GH”) for the time being until the end of April and continue to earn from the matrix systems and upgrade your current level. We have also changed our system to limit GH temporarily until next month.

4月末までGHを中止、制限をかけたようです。問題はcontinue to earn from the matrix systems and upgrade your current level
この部分でしょうか

マトリックスシステムから稼ぎ現在のレベルを上げて下さい。
つまり4月末まではGHの制限がかかっているので稼ぐ為にはアカウントのアップグレードを行いGive Backで稼いで下さいという意味だと思います。

問題文章

Effective as of the 1st April 2017; all members MUST maintain a minimum of 3 passports in their account. Failure to maintain 3 passports by the 1st of April will result in donation of 2 Passports to other community members that are the top 100 active members Accounts.

2017年4月1日から有効。すべてのメンバーはアカウントに最低3つのパスポートを保持しなければなりません。 4月1日までに3つのパスポートを保守しないと、2つのパスポートが他のコミュニティメンバーに寄付され、上位100人のアクティブ会員アカウントに寄付されます。

各チャット、グローバルチャットを見てもなぜ3つのパスポートが必要なのか?というコメントが続出していました。私もここの部分ははっきりとわかりません。

いろいろな解釈が出来ます。

1、パスポートから資金を集める
2、上位100人が示すグループは新規参加者かピラミッドの上位なのか?
3、2つのパスポートが新たな財源なり寄付(PH?)になるのか?

英文のMUSTが大文字になっていることから運営的には絶対行って欲しいということでしょう。否定派から見ると飛ぶ前にビットコインを集めようとしているという反論がありそうですが、その発想には強引な点があります。

1、今まで飛ばなかった理由は?
2、進行形で着金が行われているアカウントの説明

今まで飛ばなかったから今回も飛ばないという発想は強引ですが、今回最後の文章に否定されます。あとで詳しく解説しますがBitRegionはICOに独自通貨を制作していることがわかります。

素直に読めば2つのパスポート分がPHされ、財源となりPHリレーが行われるというものです。

4/1日は間違い?

私はずっとこの4月1日が疑問でした。文章を考えると4月末までGHを制限するのに4月1日にパスポートを購入するって辻褄が合いません。おそらくこれは打ち間違いで5/1だとするとスッキリします。

PHは国ごとに行われる

これが今回発覚したリージョンのシステムです。リージョンで知り合った方が2月の渋滞時でも3日くらいでGHが完了していたスペシャルアカウントを持っていました。そしてその調査をずっとお願いしていました。先程ご連絡を頂き一つだけはっきりしたことがあります。このPHは世界ではなく国ごとの設定というのは今回から導入されたことではなく元々のシステムだということです。国籍が違うアカウントはGHのスピードが速かったそうです。

独自通貨を考えている?

BITREGIONは現在、初期コイン・オファリング(ICO)を開始する準備が整いつつあります。 BITREGIONコミュニティに早期の鳥のボーナスを提供しているパートナーを獲得し、すべてのユーザーがコインを購入する機会を得ることになりました。準備が整い次第すぐにお知らせします。また、硬貨をBTCに交換するための交換器を提供します。

ICOとは略株式のIPOをもじって考えられた言葉です。暗号通貨の上場ということでしょうか。これは独自通貨を発表するということになります。元々これは当初から言われていました。おそらくビットコインと独自通貨の2つで行っていくものだと考えます。ビットコインの問題はリージョン側ではどうにもできないので自分たちで制御できる通貨を発行するということでしょう。

運営側が初めて公開される

ICOをするということは審査などがあります。運営側が誰なのかはっきりわかるかもしれません。bitcoinはbitcoreという団体がいます。

事実から整理する

まず今回のニュースで我々が行わなければいけないことが3枚のパスポートを購入すること。GHのキャンセルです。私は1月末のPH祭りの時にPHを増やすのもいいがGHキャンセルを行わなければが意味がないと私の紹介者にお伝えしてしていました。実際にはやはりGHキャンセルは必要ですが、キャンセルが進まない理由があります。

囚人のジレンマ

今のBitRegionの状況は経済学のゲーム理論というジャンルの囚人のジレンマに完璧に当てはまります。

囚人のジレンマ(しゅうじんのジレンマ、英: prisoners’ dilemma)とは、ゲーム理論におけるゲームの1つ。 お互い協力する方が協力しないよりもよい結果になることが分かっていても、協力しない者が利益を得る状況では互いに協力しなくなる、というジレンマである。

情報が表に出ない状態、他の会員が本当にキャンセルしたかどうか、このまま待っていれば皆がキャンセルすればキューが減るのではないか?むしろしないほうが有利になるのではないか?もしキャンセルをして相手がキャンセルしてなかったら自分の順番がまた伸びるのではないか?

こういう状態です。これで本当にキャンセルが進みますか?これが日本が試される課題です。

こういう状態になるので最初にこのジレンマはお伝えしておきます。状況がわかっていれば心理状態は少しは落ち着くでしょう。先日韓国のリーダーとチャットでミーティングをしました。BRの復活を心から望んでいました。彼らは着金も行なわれておりPHリレーをしっかり行っていると聞きました。

国ごとにPHが割り当てられる為韓国のPHは韓国に回ります。これが日本の罰ということでしょうか。私はパーシャルが解消されてPHが動いていくと思っていたんですが、キャンセルできない人はどうしましょうかね。問い合わせを行わなければいけないことですね。

炎上屋に騙されないため

所謂ポジショントークです。

この発表を受けて100%いるでしょう。

「やっぱり日本でPHはもうおきにくいから実質的な破綻!私はリージョンより別の案件をしているから全く問題ない!」

目的は他サービスの誘導か運営サイトのPV集めです。私を批判してPVを集めている人もいるくらいですから。私を批判しても大した効果はないと思いますがそれを有効だと妄想しているようです。

そもそも批判するのは方法論としては非常に安易な方法です。優秀な人は他人の悪口を言いません。自分の評価を下げることだとわかっていますから。皆さんも気をつけてください。

重要な文章

最後にこのような文章が書かれていました。

We could not reverse any Bitcoins transaction as the system operates on a peer-to-peer platform.システムがピアツーピアプラットフォーム上で動作しているため、Bitcoinsトランザクションを元に戻すことはできませんでした。

これは何を意味しているのでしょうか。

今までいろいろなキーワードが出てきました。

・パスポート購入
・大規模なハッキング
・フィッシングサイト
・パスワード変更
・ICOの独自通貨開発
・GHのキャンセル
・GHの制限
・国家間のマッチング

この関連キーワードと最後の文章から分析するとあるストーリーが見えてきます。通常最後の文章というのは1番言いたかったことをさらり言えるタイミングです。

私が考えるストーリーです。3枚のパスポートの件がはっきりとわからない為推測も入ります。

「私たち運営側は今回の大規模ハッキングでblockchainから大量のビットコインを流出してしまった。送金は行ったがそれがP2Pで動いているシステムの為に元に戻すことができなかった。だからこの解決の為に財源をパスポートで作ろうと思います。3つ購入した2つは新しくPHに回され国家間のマッチングで順々に割り当てられます。GHのキャンセルも有効です。GHが大量に発生した為私たちは4月末まで新しく行われるGHに制限をかけます。だからそれまではアカウントレベルを上げてGive Backで稼いでください。そして私たちが諦めていないことを証明する為に現在独自通貨を開発しICOに上場するつもりです。」

このように私には見えます。ただパスポート3枚が謎ですが2枚が寄付されるということはPHとして回るのが素直な考え方じゃないかなと思います。

私たちができること

・GHのキャンセルを行うこと
・パスポートを3枚購入すること
・新しくPHできる人はPHすること
・パスワードなどを変更すること

以上です。次に反対派が行う行動を事前に予測してお伝えしておきます。

・実質的破綻だからPHは絶対に起こらない
・今の状態で新規会員は増えないしリスクが高すぎる
・PHを推奨するのは危険で無責任だ

反対することでアクセスが集めやすいので彼らを批判することはやめましょう。彼らもビジネスでブログを書いているので目的は同じです。ビットリージョンに破綻してもらったらアクセスネタが無くなるので破綻は困りますからね。手法が違うだけで目的は同じかもしれません。

GHのキャンセルは囚人のジレンマで疑心暗鬼になりますがファンサイトで情報を共有して全員が復活を待ち望んでいると実感しましょう。

プール金

プール金があることは以前から知られています。今回なぜプール金を使わないのか?という疑問があることは予測できます。これを説明するのはとても簡単で今回のことで運営側はプール金を使うことはないと思います。なぜかというと今プール金を使ってGHを解消してもそのGHが再PHに回らず撤退するという人たちが大多数いることは火を見るよりも明らかです。特に大口の日本人だと運営側が理解しているなら。大多数というのは予想でしかありませんが、運営からすると再PHにされる確率を考えると一定数は撤退に回るのは推測できます。

だから撤退する為の人にプール金を払う必要がないという考えだと思います。経営をしてる側だとして利益を配るようなことはしませんよね。

ポジティブに考える

今私たちはラッキーな状態にあります。今までは何をすれば有効だったのかわからず私も推測で記事を書くしかありませんでした。ファンサイトではがっかりしたというコメントもありますが私はむしろ逆です。運営がこれを行って欲しいと書いてあります。運営が諦めていないことは独自通貨開発ではっきりされ、国家間のマッチングで日本人が全員居なくなってもリージョンが残ることを証明しています。つまり日本人が解決すればいいだけのことです。PHを行ってくださいは私には言えません。しかしGHのキャンセルを行ってくださいは言えます。0.05BTC(正確には3枚必要なので0.2の赤字)のマイナスかもしれませんが日本人が痛みを分かち合うことで何かが変わるかもしれません。日本人は痛みを共有することは普段から行っています。公共性の為に全員が少しだけ我慢をする。これは日本人にはごく自然の行為です。今回金に関することです。これを行えばまさに他者の為に自分の利益を後回しにしたと自己成長の瞬間を立ち会えることになります。皆さんはこの成長のチャンスを逃しますか?私はキャンセルボタンが無くなっていますが他のアカウント目はキャンセルしたいと思います。

スポンサーリンク

SHARE

2億トランザクションを調査!BitRegionの真実を理解する

調査期間3ヶ月以上のBitRegionの調査レポートです。世界で初めてBitRegion内部の事情を解説したレポートです。検証に基づき解説していますのでポジティブ、ネガティブを超越し中立的に分析をしました。

レポートを読むと以下が理解できます。

・世界初の解明と発見
・試行錯誤した時系列の疑似体験
・新コインの本当の目的
・システムを理解するとこれからが見えてくる

ゼロから仮設を立て調査!

・PH、GHにBitRegionを1度経由していると知っていますか?
・公にできない収益構造の5番目の理由を知っていますか?
・新コインの本当の目的はGHの渋滞ではないことを知っていますか?

全て解説済み!
新規対象のセミナーでは難易度が高く教えられない専門的な内容です。


※注意事項
Bilee制作の著作物であり再配布、ネットで公開は禁止です。


下記のボタンから購入ページにリンク!

購入する