その他

脳科学から見るモテる男の3大条件!無意識で行うテクニック

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
  • LINEで送る
脳科学から見るモテる男の3大条件!無意識で行うテクニック

スポンサーリンク

ビジネスばかりじゃ飽きてくるので今回はまた違う目線から書こうと思います。脳科学の本とかを読んでいるとこういう変な知識がついてきます。実践できているかはまた別のお話。。。

ダメ男がモテる理由

こんな女性がこんなダメ男とどうして!?っていう風景はみなさんもみかけることもあるかと思います。脳科学的にはしっかりと理由がありました。

3つ条件がある

モテる男性は3つ条件があるそうです。モテるから人間的に優れているとは限りませんのでご注意ください。

ナルシスト

まず自分に圧倒的な自信があるナルシストです。鋼のメンタルでグイグイ女性にアプローチができます。なぜでしょうか。それは自分に自信があるからです。イケてると信じていれば躊躇する理由はありません。

マキャベリスト

マキャベリズムという思想があります。これは目的の為なら他人すら躊躇なく利用するという思想です。元々政治的な背景があります。国家の利益の為ならどんな非情で非同人的なやり方も肯定されるという思想です。ルネサンス期の政治思想家ニッコロ・マキャヴェッリ及び彼の著書『君主論』に由来します。

現在では目的の為なら他人すら利用する人をマキャベリストと呼びます。英語ではマキャベリアンと呼びます。

マキャヴェリズム

女性を恋人にする為にあらゆる方法でアプローチします。他人を利用したりあとから考えれば非同人的なやり方でも目的の為なら手段を選びません。

サイコパス

サイコパスは名前は聞いたことあるかもしれません。昔アニメもありましたね。サイコパスは先天的な脳の機能障害で一般人と違う脳の働きをします。例えば共感ということが彼らにはできません。良心というものもありません。恐怖を感じる脳の部分が一般人よりも弱い為に運転が荒かったりスピードを出したり、ジェットコースターやスカイダイビングなどスリルを味わいたがる人たちです。

悪い方向に向かえば殺人だって行いますが、一般人の殺人の原因は8割怨恨ですがサイコパスの殺人は他人に恨みは全くありません。

これが恋愛にどう影響するのかというと恐怖感が希薄でスリルを求めて常に行動しますので、ワイルドな男性に見えるのでしょうか。サイコパスは口がとても上手いです。嘘を平気な顔でつけます。嘘をつけば体の挙動に異常をきたします。上を向いたり、左右に身体が揺れたり、饒舌になったりと嘘をついていると体が反応してしまいますが、サイコパスは嘘を平常心で喋ることができます。

一見とても魅力的に見えるのがサイコパスです。ちなみに普通は100人に1人の割合になりますが、経営者になると25人に1人になります。サイコパスが一番多いのは経営者です。サイコパスは人を簡単に裏切ることができます。理由は簡単です。共感や良心を感じるという脳機能が普通よりも機能していないのでなぜ悪いことかわからないからです。

3つ条件を整理する

ナルシスト、マキャベリスト、サイコパス。この3つが揃った時に男性はとてもモテるそうです。これが一般的に良い人間かどうかは別にして恋愛に関しては有利に働くそうです。自分に自信があり、目的の為には手段を選ばず、自己中心的に相手を振り回します。

一般人にも方法はある

3つの条件はとてもレアケースだとは思います。一般人でルックスもそこまで自信がない、優しい、誠実、などなどこちらのほうが好感は持てそうですが、対異性になるとまた話は変わってくるのかもしれません。ルックスがよくないけどモテる男性がいます。そんな彼らが無意識に行っているテクニックがあります。

それは愚痴を聞くということです。女性は共感、男性は論理という得意不得意があります。女性が相談してくると解決してあげたくなります。解決してあげれるという男の見せ場でもあります。しかし女性側はただ話を聞いてくれることだけを望んで解決策は聞いていないケースがとても多いそうです。

共感ですからその問題を共感してくれる男性を探しているかもしれません。

つい解決したくなるところを黙ってしっかり聞く男性はモテるようです。

学術的事実を書いてるだけですから責任は取れませんので笑

男性にモテる女性

さて今度は女性編です。これはとても簡単です。男はいつまでたっても単純なんです。

褒め上手はモテる

たったこれだけです。男性を褒めることが上手い女性は100%モテます。現在男性に縁が無い人はとにかく褒め上手になりましょう。

逆に男性は色々と難問ですね。気象状況レベルで秒刻みに気持ちが変わる女性を射抜くのは訓練が必要かもしれません。
話は脱線しますが、天気予報を普段何気に見ている方もいると思いますが、スーパーコンピューターのレベルの機械が計算をしています。

有名な気象学者のエドワード・ローレンツが「ブラジルの1匹の蝶の羽ばたきはテキサスで竜巻を引き起こすか?」と言いました。2本の線を平行に右に書いていく時、一つを1ミリ上にズラすとその差はとても大きくなります。1匹の蝶が羽ばたきをするだけで気象状況に大きな変化を与えてしまうということですね。これがバタフライ効果と呼ばれるもので、のちのカオス理論につながります。女性の心はこのバタフライ効果と同じでわずかな反応で予測不可能な状態になってしまうと勝手に思っています。これは持論です。

ちなみに風の強さは葉っぱの枚数に比例すると言います。

こういう関連ワードで考えるととっても楽しいですからオススメです。

男性がモテる理由 → 女性がモテる理由 → 女性の心 → 気象学 → カオス理論。

カオス理論 → 女心がわかる男性は非常に少ないかもしれない → 他人の心を全く気にしない3大条件の男性がモテるのか?

スポンサーリンク

SHARE